ページTOPへ

5つの約束

社長のための税理士事務所です

書面添付と電子申告の完全実施はもちろんのこと、通常の税理士業務の他、会社経営が上手くいくように力の限りアドバイスをさせていただきます。

経営者は孤独です。
会社経営は肉体的にも精神的にも大変な仕事です。経営が上手くいかなくなる事もあるでしょう。

当事務所は会社のための税理士事務所ではなく、社長のための税理士事務所です。守秘義務を全うし、社長の片腕、頼りになる友人として「腹を割った」お付き合いをさせて頂いております。

決算前に検討会を行います

当事務所が作成する決算書は、決算後にいつの間にか税理士が勝手に作った決算書ではありません。
毎月複数のスタッフで会計帳簿を精査し、決算2ヶ月前には「決算直前検討会」を実施し、お客様と一緒に相談・確認・報告することで納得した決算を迎えて頂きます。

利益・税金の選択検討はもちろん、節税対策にも積極的なアドバイスを行います。

社長はもちろん株主や債権者等の利害関係者の方にも納得していただける決算、石渡に頼んで本当に良かったと言われる決算を行います。

税務調査を安心して迎えられます

税務署の調査は、やましいことが無くても不安なものです。

ご安心下さい。
当事務所は「社長のための税理士事務所」です。税務調査を安心して迎えていただく為に、プレ税務調査を実施し、税務調査事前対策の準備資料を作成いたします。

もちろん税務調査時には社長の傍らに付き添い、全力でサポートさせて頂きます。

第三者の立場で発言します

組織の中にいると、その組織のことが見えなくなったり、組織の中にいるからこそ言いにくいこと、言えないことがあったりします。

私たちは、多くの会社の顧問をさせて頂いている経験と「第三者の立場」を活かし、お客様の会社のどの社員よりも会社のことを考えて、会社のために言うべきことはハッキリと言います。
それが「友人」としての勤めだと思っているからです。

税務・財務・人事の知識を活かします

中小企業が税務や財務、人事に精通する人材を「育てる」ことは非常に難しく、「採用する」にも莫大な費用と時間が掛かります。

仮に良い人材がいたとしても途中で「辞める」ということもあり得ます。

私たちは長年地域に密着してきた実績と、税務・財務・人事の知識と経験を活かして、御社の一員として全力で仕事に取り組みます。